■高額介護合算療養費

高額介護合算療養費の支給

 医療保険上の同一世帯の被保険者において、医療保険の負担と介護保険の負担の両方が発生し、1年間(毎年8月〜翌年7月)の合計が介護合算算定基準額を超えた場合、その超えた分が払い戻されます。

<介護合算算定基準額(年額)>
所得区分(※1) 介護合算算定基準額
(毎年8月〜翌年7月)
現役並み所得者 67万円
一般 56万円
低所得者U(区分U) 31万円
低所得者T(区分T) 19万円

※1 所得区分における「現役並み所得者」「一般」「低所得者U(区分U)」「低所得者T(区分T)」については、「お医者さんにかかるときは」を参照してください。

●上記以外で申請に必要なもの(共通)
 ・医療の保険証
 ・介護の保険証
 ・印かん(朱肉を使用するもの)
 ・個人番号(マイナンバー)に関する書類
 ・銀行の預金通帳、キャッシュカードなど口座番号のわかるもの
 ・自己負担額証明書(保険の変更があった場合)

 ※成年後見人等が選任されている場合は、登記事項証明書等の写し